大人向け英語カフェ@ふるま家、メンバーを正式に募集します

  • HOME
  • お知らせ
  • 大人向け英語カフェ@ふるま家、メンバーを正式に募集します

1D368243-65AB-400E-B5B1-E02EFA59D14F

まず初めにクイズです。「世界の共通語は何でしょう?」(答えは投稿の最後の方に隠れています)
さて、先日ゆる募していた大人向け英語カフェですが、有難いことにすでに5名の方から参加したいというお声を頂いております。現在関心を示してくださっている方には、英語スクールで日常的に子供に英語を教えておられる方から、挨拶程度ならという方までレベルが分かれているので、上級レベルと初級レベルの2つに分けて参加者を正式に募集します。こちらの目が届く範囲でおこないので共に少人数制にします。また、取り敢えず1年間計12回行い、それ以降は様子を見て検討致します。まずは以下、募集要項をご覧ください。
[大人向け英語カフェ@ふるま家 上級編]
日時:  毎月第1金曜日10:00〜11:30 (初回は11/2を予定) 
募集人数:  最大3名(うち2名はすでに意思表明してくださっている方が優先となりますので、実質1名です)
参加条件:  カフェでは全て英語でのやり取りを基本とします。日常会話に支障なく、また出されたテーマについて感想や意見が述べられるレベルです。毎回、宿題がでますので少し事前準備が必要となります。
内容:  新聞記事、ニュース、雑誌、映画、音楽などを題材としたディスカッション、テーマを決めてのプレゼンテーション、またボキャブラリーの練習になるゲーム等。
年会費: ¥5,000 
参加料: 各回¥3,000 (ワンドリンク付)  
[大人向け英語カフェ@ふるま家 初級編]
日時:  毎月第3金曜日10:00〜11:30 (初回は11/16を予定) 
募集人数: 最大4名(うち3名はすでに意思表明してくださっている方が優先となりますので、実質1名です)
参加条件:  カフェでのやり取りは基本日本語となります。挨拶や簡単な返事は出来るが日常会話やドリンクの注文などは不安に感じる、というレベルです。上級クラスほどの事前準備は必要ないですが、ほかに個人レッスンを受けている、または英語をラジオ講座やテキストを使って自主学習をされている方が望ましいです。英語カフェはその実践の場とお考えください。家族にはフランス人がおりますし、回によっては宿に滞在中の海外からのお客様との交流に場も生じるかと思います。
内容:  初歩的な記事などを読んだりすることもありますが、基本的に英語のアウトプットと語彙の構築を中心に進めて行きます。発音や文法なども可能な限り解説します。
年会費: ¥5,000
参加料: 各回¥3,000 (ワンドリンク付)
[応募先]
ふるま家まで電話(58-2236)またはメールでご連絡ください。若しくは可能であれば一度ふるま家までお越しいただき直接お申し込み下さい。その際に申し込み動機や目標などもお聞きできるのが一番ですので
[講師について]
今回の英語カフェの講師となる私、沢田ですが、いうまでもなく英語はネイティブではありません。現在勉強中の仏語の含めて語学は死ぬまで日々勉強ですが、19歳で渡米してから英語は日常的に使い、またこれまで逐次通訳や友人の翻訳会社のスタッフとして日本語英訳などもしてきました 。経営している民宿には国内外から多くの方が訪れ、また仏人の夫と結婚してからはおそらく日本語よりも英語を使って会話している割合の方が多いです。留学や会社員時代、また国際NGO活動や旅、宿経営を通して世界各国の多くの友人、知人、同僚、上司、部下、お客様と英語使い、関わってきました。文法、発音も100%正しいわけではありませんし、コミュニケーションの専門家でもありませんが、26年間英語を使ってきた身としての実践英語であれば参加者の皆様に何かお伝えできることはあるかな、と思っています。
大切なのは完璧な英語を話すことでなく、相手に通じる英語が話せること。(そもそも完璧って何でしょう?私達ネイティブ日本人は完璧な日本語を話しているのでしょうか…少なくとも私は自信がありません。) 「現在の世界共通語は“English”ではなく、“Broken English”なんだよ。」その昔、誰が言ったか覚えてないのですが、それを聞いた私はハッと何かに気付かされました。この言葉をきっかけに英語が一段と上達した気もします。
こんな講師でも宜しければぜひご検討ください。
[講師略歴] 高校卒業後渡米、米グリンネル大学卒業、同志社大博士課程前期修了。外資系学術出版業での勤務を経て35歳で脱サラ。その後国際NGOで活動すると同時に民宿「ふるま家」を経営。仏人の夫との間に一男。